INFORMATION

【飛騨中華そば高砂】

テレビや雑誌、ランキング等で評判の 高山ラーメン

〒506-0825
岐阜県高山市石浦町2-383

TEL/FAX : 0577-33-3661

営業時間

平日 11:00~16:00
土日・祝日 11:00~18:00
(売切れの際はご容赦下さい)

火曜日定休
(祝日の場合は営業します)

名古屋 ラーメン

高山ラーメンの王道 個を追求する本物の味

人気ランキング

第1位 中華そば(並)

中華そば(並)

700円(税込)

ご存じ高山ラーメンの定番。あっさりしながらもコクのある醤油スープで、具はシンプルにメンマ・ねぎ・チャーシュー3枚。ベーシックにいきたいあなたの期待にお応えします。

第2位 中華そば(大盛)

中華そば(大盛)

800円(税込)

たっぷりの麺(並の1.5倍)とスープに、(並)より大きなチャーシューが3枚のります。あっさりしながらもコクのあるスープは飽きがこず、女性の方でも案外いけちゃいますよ。

第3位 チャーシュー麺(並)

チャーシュー麺(並)

850円(税込)

中華そば(並)よりチャーシューがたっぷり並びます。チャーシュー好きの方には大人気の一杯です。

メディア掲載情報/新着情報

2021.12.08
価格改定の件
いつも御来店ありがとうございます。
見出しの件につきまして、これまで消費税増税時におきましても、価格据え置きで営業してまいりました。しかし昨今の燃料費の高騰、昆布や煮干しなど海産物、豚肉やメンマなどの高騰が重なり、もはや企業努力だけでは吸収しきれない状況となっております。
そこで、来年2022年(令和4年)1月より価格改定をさせていただく運びとなりましたので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

               現行        改定後
・中華そば   (並)  650円   700円
・中華そば   (大)  750円   800円
・チャーシュー麵(並)   780円   850円
・チャーシュー麵(大)   880円   950円   以上 すべて税込価格です。

なお、チャーシュー麵は仕込みと販売量の兼ね合いで、提供出来ない日もございます。
あわせてご理解の程、お願いいたします。



2008.02.26
テレビ取材でペナルティさんと水野裕子さんが来店されました
2008.02.07
テレビ取材で川野太郎さんが来店されました

評判の高山ラーメンを召し上がりませんか?

昔から飛騨高山ではラーメンのことを「中華そば」と呼んでいます。一般的にラーメンといえば、しょうゆ、みそ、塩、とんこつなどがありますが、飛騨高山の中華そばはどこのお店も、あっさりとした和風しょうゆ味です。
当店も店名に「飛騨中華そば」とついていますが、今や全国区となりました「高山ラーメン」のお店です。平成6年のオープンなので、老舗と言われる店が数多い高山では、どちらかと言えば新しい店です。

飛騨高山の人々の中華そば好きは相当なもので、高山で「そば」と言えば中華そばを指し、年越しそばも中華そばを食べるほどです。
そんな地元の方や、観光客の方にも「おいしい店」と言っていただけるように、日々精進しています。
当店のスープは透明に澄んでいて、まさにスッキリだけどコクがあり、女性のお客様でも最後まで飲み干される方もみえるほどです。

ぜひ一度、ご賞味ください。きっと「これぞ飛騨高山の味」とご満足していただけるものと確信しております。

飛騨中華そば高砂の理念

「おいしい水の土地には、おいしい食べ物がある。」とはよくいわれますが、飛騨高山の中華そばもおいしい水があってこそだと思います。
高山市の位山(くらいやま:標高1,529m)には、日本海側と太平洋側を隔てる水の原点ともいえる分水嶺があり、飛騨高山は昔から、そのおいしい水から作る酒、醤油、みそ文化が栄えてきました。

当店も当然そのおいしい水や酒、醤油から作られるスープや麺を使用していますので、自信をもっておいしい中華そばを食べていただけます。
さらに高級な北海道産昆布や日本海産煮干しを使用し、ひときわ上品な 味に仕上げています。
このような素材の良さをシンプルに引き出していますので、年配の方には「昔懐かしい味」を彷彿させ、子供たちには逆に新鮮な味と映ることでしょう。

まさに飛騨高山でしか味わえない、本物の中華そばをぜひ一度、ご賞味ください。

高山ラーメンに関するご相談は、お気軽お問い合わせ下さい。

ページのトップへ